< 2018年08月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2018年02月12日

リズムの本

【リズム】

生徒(子ども)さんたちが、
打楽器で遊びながらリズムを覚えていくことは、
感受性や創造性・協調性を育てる上で
とても大切なことだと考えています。

楽しみながら飽きずに学べるレッスンを
目指すため、丸子あかねさんの
【みんなだいすき!リズムのほん】
シリーズを使っています。


1巻はカスタネットを使っていますが、
2巻になると両手になるので、
太鼓か何か使用するか?
それとも机で両手打ちするか?で
悩んでいます。

楽器投資をして、そのうち楽器博物館でも
開けるんじゃないのかik_85
とも思える状態ですが、
普段見慣れない楽器に触ることも
楽しいレッスンに繋がるのではと思います。

私が子どもだったら、
ハンドクラップより太鼓やボンゴが
いいに決まってる!

だったら、生徒さんも同じかな…という風に。

ミニボンゴがそんなに高くないので、
両手打ちはミニボンゴにしようかなぁ。



出費もバカにはなりませんが、
レッスン向上の投資はとても大切なこと
ですよね〜ik_48

同じカテゴリー(SIELU音楽教室)の記事画像
臨時レッスンご案内
ピンクリース
声楽コンクール
5月の鍵ハ導入講習
現在のお教室状況
音楽室のベートーヴェン
同じカテゴリー(SIELU音楽教室)の記事
 臨時レッスンご案内 (2018-08-20 12:00)
 ピンクリース (2018-08-20 12:00)
 声楽コンクール (2018-08-15 12:00)
 5月の鍵ハ導入講習 (2018-05-28 13:00)
 現在のお教室状況 (2018-05-16 15:00)
 レッスンから学べるもの (2018-05-12 13:00)

コメントは承認後に受け付けています
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。